たよりない星

12/10

わたしたちの家は坂の上にあって、アパートとしては1階なんだけど ベランダが宙に浮いてるみたいになってる。夜、ベランダで彼が洗濯物を干してて、帰路につく坂道の途中でわたしを見つけてにこにこ手を振ってくれた。

その夜は彼がすこしおちこんでいて、ねむる前にわたしの膝の上に頭をおいてぽろぽろ話をしてくれた。わたしは彼の顔や髪をさわるのが好き。頬を撫でて、朝も夜も、変らない愛を渡しつづける。

 

12/11

専門のときに仲が良かったひとつ年上の先輩に卒業ぶりに会った。会ってすぐわたしをみてわらって笑い方が好きだったことを思い出した。同職なので仕事の話ばかりした。おんなじ沿線に住んでることが判明して、いっしょに帰れてうれしかった。わたしがファミレスのジョナサンのことをジャスミンって言いまちがって好きな彼女の笑い声が電車にちいさく響いた。

 

12/12

今日も人と会う予定があって、少し遅くなったけど彼がまだ外にいる気がして連絡するとちょうど帰るところで、うまく渋谷で落ち合えそうだったからホームで待ち合わせをした。同じ家に住んでいるのに、時間が合えば仕事は一緒に行くし一緒に帰る、どちらかが休みの日は駅まで迎えに行ったりもする。わたしは中学生の頃流行ったにこいちだねって言うのにハマってる。

 

12/13

朝、今年一番言った言葉は''もえ''やとおもう、って彼が言ってて、うれしくて抱きつきたかったけど遅刻しそうだったからがまんした。彼はほんとうによくわたしの名前を呼んでくれる。来年もそうだといいな。

 

12/14

古内東子さんの 誰より好きなのに にハマってずっときいてる。正しくは、JUJUのカバーしてるほう。''やさしくされるとせつなくなる 冷たくされると泣きたくなる''という歌詞が好き。書きながら聴いてる。

 

12/15

このあと叩き起こした

f:id:sscut:20171215224457j:image