unhurt

3/24
くちさきばかりでいやになる いやになるとのどの奥がじんときもちわるくなる 言葉がほとんどゆいいつの手段なのに 言葉を信用しなくなる 

 

3/25
川上未映子さんの発光地帯 彼女の言っていることがぜんぶわかってしまって泣いちゃいそうだった ほとんど泣きそうな気持ち 解ってくれるひとがそばにいたらどれほど幸福だろう

f:id:sscut:20170329230454j:image

 

3/26
お腹痛かった 好きなひとがおぼえたてみたいにお腹さすっててくれてうれしかった


3/27
びっくりした 1日が はやい、快速、というより特急 これはいけない、噛み締めないとすぐしんじゃう


3/28
いっぱいいっぱいになって水の中にいるみたいになっちゃったからひとりでねむれなかった 抱き締めてもらった瞬間からだじゅうがとけてこのうでを一生かけてまもろうっておもった


3/29
すべてを清算するための日々 そのなかで意味を見失わないでいるだけの強さがいまのわたしにはある 大丈夫